ケータイ辞書JLogosロゴ 山田(中世)


福島県>いわき市

室町期に見える地名菊田荘のうち応永23年11月1日の足利持氏御判御教書に「喜久田知行分事,かまと・ゆもと・くろすの・山田・下山田」と見える(奥羽編年史料所収上遠野家文書/いわき市史8)当地は,かまと・ゆもと・くろすの・下山田の4か所とともに鎌倉公方の䉼所として上遠野与次五郎に預けられた以前は石河駿河守に預けられていたが,上杉禅秀の乱に際し上遠野与次五郎が持氏方についた恩賞として預けられたものであろうなお文禄4年の検地目録(いわき市史)では村高779石として見える現在の大字遠野町深山田に比定される(いわき市史)→深山田【みやまだ】
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7270796
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ