ケータイ辞書JLogosロゴ 秋山(中世)


茨城県>鉾田町

 室町期に見える地名。常陸国鹿島郡のうち。室町期の年未詳正月25日の平宣国書状に「秋山事,一色兵部大輔殿代管(官)違乱子細言語道断事候,既古知行時も無相違候,皆以御殿知事候哉」と見え,烟田遠江守の領地であった(烟田文書)。以来烟田氏の勢力下にあったが,天正19年佐竹氏領となった。文禄4年7月16日の中務大輔当知行目録写に「一,六十石八斗四升 あき山」と見える(佐竹義秀文書/家蔵文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271156
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ