ケータイ辞書JLogosロゴ 安食郷(中世)


茨城県>霞ケ浦町

 室町期に見える郷名。常陸国南野荘のうち。永享7年8月9日の常陸国冨有仁注文写に「南庄安食郷,一,井河掃部助 梶原五郎家人……一,安食郷,弥次郎,梶原五郎知行」と見える(続常陸遺文)。文禄3年の太閤検地を機に新治郡に属す。同4年7月16日の中務大輔当知行目録写に「一,千三百九拾九石五斗五升 かしは崎・あんぢき・いわつほ」と見える(佐竹義秀文書/家蔵文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271316
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ