ケータイ辞書JLogosロゴ 飯田村(近世)


茨城県>土浦市

 江戸期〜明治22年の村名。常陸国信太【しだ】郡のうち。土浦藩領。村高は,「元禄郷帳」481石余,「天保郷帳」485石余,「旧高簿」497石余。「県方集覧」によれば寛永8年の検地と伝え,高481石余,田畑水損場12町余,享保6年の家数44・人数305,馬26,庚申塚1,三昧4,水門2,用水堰1,橋4,寺社は真言宗南蔵院・同西蔵寺・鹿島社・三島社・八幡社・香取社・水神社など。中村宿の定助郷を勤め,天保4年の勤高331石余(土浦市史編集資料)。灌漑には桜川の坂田堰から松塚村ほか5か村共同で引水(土浦市史)。明治8年茨城県,同11年信太郡に所属。明治22年中家村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271349
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ