ケータイ辞書JLogosロゴ 伊讃郷(古代)


茨城県>下館市

 平安期に見える郷名。「和名抄」常陸国新治【にいはり】郡十二郷の1つ。「新編常陸」は「下館城ハ,古ノ伊佐城ニシテ即伊讃郷ナリ,是城ヲ今ニ伊佐城トモ云フ」として,江戸期の「伊佐山・小川・上平塚・下平塚・山崎・下江連・大谷・山田・森添島・大坪・笹山・五所宮・掉島・小塙・和泉・子不思議・石塔・林・筑瀬・柴山・口戸・折本・谷部・中館・岡芹・灰塚・栗島・笹塚・大島・石原田・谷中・外塚・下谷貝・神分」などを含む地域に比定する。「地名辞書」は旧伊讃村・五所村・下館町・中村にあてる。下館市玉戸に元村遺跡(土師器・須恵器),小川に前原遺跡・元坪遺跡(土師器・須恵器),下川島に弁天古墳群,女方【おざがた】に女方古墳群・女方本田前遺跡(土師器・須恵器),下江連に十二天遺跡(土師器・須恵器),関城町船玉に船玉古墳群・船玉遺跡(土師器・須恵器)などがある。南流する鬼怒【きぬ】川の東岸,現在の下館市の中央部から西部および関城町の一部に比定される。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271401
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ