ケータイ辞書JLogosロゴ 石崎村(近代)


茨城県>茨城町

 明治22年〜昭和33年の東茨城郡の自治体名。上石崎・中石崎・下石崎の3か村が合併して成立。旧村名を継承した3大字を編成。役場を中石崎に設置。明治24年の戸数413・人口2,663,厩230,船263。村名は,各村がもとは石崎村1村であったことにより命名された(沿革誌)。明治27年上石崎の一部を沼前村に編入し,同村神宿・海老沢の各一部を当村に編入。同30年酒門村若宮を編入し,大字若宮を加える。世帯・人口は,大正9年811・3,617,昭和10年818・3,901,同25年969・5,535。昭和33年茨城町の一部となり,村制時の4大字は同町の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271474
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ