ケータイ辞書JLogosロゴ 磯浜町(近代)


茨城県>大洗町

 明治22年〜昭和29年の東茨城郡の自治体名。大字は編成せず。役場を地内に設置。明治24年の戸数2,358・人口9,409,厩7,船488。世帯・人口は大正9年2,594・1万534,昭和10年2,660・1万1,724,同25年3,325・1万5,586。明治23年祝町に私立小学校設立,同25年町立となる。同27年磯浜銀行設立。同28年有料の海門橋開通,大正2年県移管により無料となり,昭和5年鉄筋コンクリート橋となる。明治35年県立水産試験場設立。同44年磯浜漁港の築港が開始されたが失敗。大正11年涸沼川に船溜施設起工。同13年役場を新町に新築移転。大正15年水浜電車の浜田〜祝町間開通により観光・海水浴客が急増したが,昭和41年廃止。昭和29年大洗町の一部となり,同町の町名となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271540
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ