ケータイ辞書JLogosロゴ 井田郷(古代)


茨城県>笠間市

平安期に見える郷名「和名抄」常陸国新治【にいはり】郡十二郷の1つ「新編常陸」によれば江戸期の飯田村が遺称地で,江戸期の飯田・福田・大網・徳蔵・真端・石寺・大淵・金井・日沢・寺崎・赤沢・甲山・阿弥陀の13か村が含まれるという「地名辞書」は同じく飯田を遺称地とし,旧北山内村・七会村・大池田村にあてる笠間市愛宕町に愛宕山遺跡(土師器),同市弁天町に弁天遺跡(土師器),同市日草場に馬廻遺跡(土師器・須恵器)・日肥塚古墳,同市寺崎に寺崎台遺跡(土師器・須恵器),同市下箱田に下箱田古墳群,同市箱田に四所神社境内古墳群などがある現在の笠間市中央部から北部のあたりに比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271568
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ