ケータイ辞書JLogosロゴ 市毛(近代)


茨城県>ひたちなか市

 明治22年〜現在の大字名。はじめ川田村,昭和15年勝田町,同29年勝田市,平成6年からはひたちなか市の大字。明治24年の戸数64・人口353。同36年12月大火が発生(礒崎市太郎日記)。昭和12年水戸市三の丸にあった水戸刑務所移転誘致をめぐり,吉田・緑岡・河和田・川田の4か村間で誘致運動が展開され,当地に決定。国道6号の西側で,敷地3万2,000坪,買収価格2万2,000余円。昭和13年から一部建設着工。同19年頃演武場など付帯施設が完了し,同21年現在の水戸少年刑務所に名称変更(勝田市史)。昭和25年の世帯223(うち刑務所官舎49)・人口1,187(うち刑務所官舎248)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271585
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ