ケータイ辞書JLogosロゴ 稲村(中世)


茨城県>取手市

 鎌倉期に見える村名。下総国相馬御厨のうち。弘安10年10月24日の尼妙智充関東下知状に「下総国相馬御厨黒崎内下黒崎村〈加発土〉并稲村文間郷内押手村」と見え(薩摩鳥浜氏所蔵文書/鎌遺16372),尼妙智に対し母尼の遺領を領掌させている。また「相馬一族系図等」所収の,正安2年4月23日の相馬胤実と重胤の所領相論をめぐる関東下知状と関連すると思われる相馬一族闕所地注進状に「有胤〈子息等御敵也,彼跡等高平村五十貫文稲村十五貫文〉」と見える(相馬文書/千葉県史料)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271611
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ