ケータイ辞書JLogosロゴ 内西町(近世)


茨城県>土浦市

江戸期〜明治22年の町名土浦城下のうち土浦城の西,三之丸の西部に位置するはじめ堀川を隔てた足軽町(西足軽町・外西町)とともに西町(のち内西町・外西町の総称として存続したという)のうちであったとみられ,貞享4年三之丸の大手(追手)門から外記門までの間が西曲輪(西郭)として分離したといい(新編常陸),のち旧西町のうち堀川を挾んで内郭に位置することにちなみ改称したとみられる(西曲輪はのち再び当町の一部となったとみられる)武家地享保年間の土浦城郭図(土浦市立図書館蔵)では西郭と見える安永3年12月22日夕当町から出火し,士族屋敷が多数焼失(土浦市史)明治9年土浦税務署開設同22年土浦町土浦の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271821
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ