ケータイ辞書JLogosロゴ 大井荘(中世)


茨城県>茎崎町

 鎌倉期に見える荘園名。常陸国河内郡のうち。弘安田文に「河内郡……大井 四丁一段六十歩」「大井庄 七十二丁一段」と見える(税所文書/県史料中世)。嘉元田文にも「大井庄 七十二丁一反〈河内郡内也〉」と見える(真壁安幹文書/家蔵文書)。4町1反60歩が,大井の鎌倉期における公田の状況を示しており,国衙の管轄下におかれていた耕地であろう。72町1反の大井荘とあるのが,国衙の管轄外にある大井付近の荘園として私領化された耕地を示している。大井荘の成立時期,荘園領主,荘内の状況などを示す史料はなく詳細は不明。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7271925
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ