ケータイ辞書JLogosロゴ 大鹿(中世)


茨城県>取手市

 南北朝期に見える地名。下総国相馬郡のうち。建武3年11月22日の斯波家長施行状に「下総国相馬郡内鷲谷村……大鹿⊏⊐,高井⊏⊐,高柳村等事」と見え(相馬文書/大日料6‐3),相馬庶家の所領であったと推定されるが,南朝方に属したため足利尊氏にその所領を没収され,総領家相馬親胤に充行われている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7272022
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ