ケータイ辞書JLogosロゴ 岡見村(近世)


茨城県>牛久市

 江戸期〜明治22年の村名。河内郡のうち。慶長6年牛久藩領,同18年幕府領を経て,寛永6年からは再び牛久藩領。村高は,「元禄郷帳」430石余,「天保郷帳」450石余,「旧高簿」462石余。荒川沖宿の定助郷村で,助郷高は288石。文化元年牛久助郷一揆には参加しなかったが,一揆後の文化2年から文政10年までの助郷高は237石に減少(茨城百姓一揆)。鎮守は寛正3年創立という八坂神社,寺院は曹洞宗宝積寺。明治8年茨城県,同11年河内郡に所属。明治8年岡見小学校開校。同15年岡見原野が旧牛久藩士族牛久組の手により開拓される(史跡散策)。明治22年岡田村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7272303
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ