ケータイ辞書JLogosロゴ 小堤村(近世)


茨城県>茨城町

 江戸期〜明治22年の村名。常陸国鹿島郡のうち。はじめ佐竹氏領,宍戸藩領を経て正保3年からは水戸藩領。村高は,「元禄郷帳」505石余,「天保郷帳」631石余,「旧高簿」570石余。「水府志料」によれば,紅葉組に属し,戸数45,村の規模は東西13町・南北18町。寛文7年江戸の商人13名が,当地の弾正谷から紅葉村への運河掘削を計画したが完成はしなかった(水戸市史)。寺社は時宗光明寺・香取明神・天神社(新編常陸)。明治8年茨城県,同11年鹿島郡に所属。明治22年沼前村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7272450
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ