ケータイ辞書JLogosロゴ かみたか場(中世)


茨城県>ひたちなか市

 戦国期に見える地名。常陸国吉田郡のうち。永禄10年菊月6日の江戸某知行充行状写に「この後かんにんふんとし,かみたか場の地まるにあひまかせ,ならびに野のことさしそへ候」と見え,「おち」なる人物に与えられている(水府志料所収文書/県史料中世)。文禄3年の太閤検地を機に那珂郡に属す。文禄4年7月16日の中務大輔当知行目録写に「一,八十八石六斗五升九合仁夕〈いな田・上たかは・下たかは〉」と見える(佐竹義秀文書/家蔵文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7272947
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ