ケータイ辞書JLogosロゴ 静(中世)


茨城県>瓜連町

 戦国期に見える地名。常陸国久慈西郡のうち。明応3年頃と推定される年月日未詳の当乱相違地注文写のうちの料所注文に「一,静〈小貫佐渡守かゝへ候〉」と見え(岡本元朝文書/家蔵文書),従来,佐竹氏御料所の1つであったが,文明年間の佐竹の乱に際し小貫佐渡守に押領された。正宗寺書上によれば,当地の静安寺は文和元年に佐竹義篤の開基によって建立され,正宗寺2世の月山大和尚が開山となったという(大日料7‐4)。文禄3年の太閤検地を機に那珂郡に属す。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7274001
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ