ケータイ辞書JLogosロゴ 下谷貝(近代)


茨城県>真壁町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ谷貝村,昭和29年からは真壁町の大字。明治24年の戸数128・人口939,厩50。昭和36年真壁石材谷貝団地商工協同組合,同46年真壁石材谷貝団地協同組合が結成され石材加工が盛んになって加波山麓から産出するみかげ石を加工する業者が増加し,騒音・粉塵・汚れなどの公害問題も発生した。そのため昭和50年当地に石材加工団地が建設され,真壁・樺穂・谷貝の各地区に分散していた工場が1か所に集められた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7274364
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ