ケータイ辞書JLogosロゴ たけ(中世)


茨城県>大子町

戦国期に見える地名陸奥【むつ】国依上【よりがみ】保のうち永正8年8月3日の依上保目録に「一,たけ 六十くわん」と見える(八槻文書/福島県史)天文5年3月14日に佐竹義篤が斎藤藤兵衛に「依上池田之内,横嶺竹之内」を充行っている(斎藤多右衛門文書/家蔵文書)文禄年間の太閤検地を機に常陸国久慈郡に属す江戸期には北田気村・南田気村が見え,現在の大子【だいご】町北田気・南田気に比定される
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7274843
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ