ケータイ辞書JLogosロゴ 宮田村(近世)


茨城県>大洗町

 江戸期の村名。常陸国茨城郡のうち。はじめ佐竹氏領,のち慶長14年からは水戸藩領。村高は,寛永12年「水戸領郷高帳」912石余(ほか新田277石余)。検地は文禄3年・寛永18年。文禄2年,中町の屋舗割を開始,以後街づくりが進む。元和5年,庄屋関根若狭が大網漁を習得,寛永2年頃から十七浦に網漁が広がり,漁撈が盛んになる。延宝2年徳川光圀の命により久慈郡久米村より曳寺として浄土真宗如信開基の願入寺を磐船山に建立,寺領300石。延宝7年磯浜村と改称。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7276909
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ