ケータイ辞書JLogosロゴ 本殿郷(中世)


茨城県>笠間市

 鎌倉期〜室町期に見える郷名。常陸国笠間郡のうち。弘安田文に「本殿廿丁五段」と見え(税所文書/県史料中世),嘉元田文では「本殿八丁一反半」とある(所三男氏所蔵文書)。笠間十二ケ郷の1郷で,笠間氏の所領であった。なお,「新編常陸」によれば,笠間盛朝の三男高朝が当地に来住し,本殿弥三郎と称したという。文禄3年の太閤検地を機に茨城郡に属す。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7277009
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ