ケータイ辞書JLogosロゴ 秋間村(近代)


群馬県>安中市

 明治22年〜昭和30年の碓氷郡の自治体名。東上秋間・西上秋間・中秋間・下秋間の4か村が合併して成立。旧村名を継承した4大字を編成。明治24年の戸数690,人口は男1,658・女1,627,学校1・水車場18。戸数・人口は,大正元年625・4,588,同10年716・4,536。昭和26年951戸うち農業720・林業5・鉱業1・商業13・工業15・その他197。昭和30年の世帯数923・人口5,281(県市町村合併史)。明治22年飽馬東・飽馬西・中秋間・秋間の4小学校が合併して,秋間村尋常小学校となった。純農山村で,米麦作・養蚕・林業・畜産業のほか梨・梅の果樹栽培が盛んである。明治12年に結成された飽馬組のほか,同21年東飽馬組,同28年中沢製糸場,同36年座繰製糸場,大正3年秋間生産組合,同5年飽馬生産組合・長岩共同製糸場などの製糸組合がつくられた。昭和10年9月25から26日にかけて集中豪雨による大洪水により秋間・後閑両村地区内に山崩れなどによる大災害が発生,当村内での死者7人・重傷15人,流失家屋51戸・破損家屋40戸・浸水家屋210戸,浸水の田127町・畑112町,農作物被害面積427町で被害金額15万9,055円,林野崩壊地は634か所に達した。西上秋間には江戸期から入会地としての臼沢秣場(明治14年に臼沢造村組合)があり,その面積は180町に達し,18か村(明治以後は13か村)が加入していた。昭和27年秋間森林組合(411人・1,430町)が結成された。同30年安中町の一部となり,村制時の4大字は同町の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7281297
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ