ケータイ辞書JLogosロゴ 安中市(近代)


群馬県>安中市

 昭和33年〜現在の自治体名。町制時の29大字を継承。昭和33年の戸数7,922・人口4万2,808。同34年新市庁舎落成。同60年の世帯数1万2,875・人口4万5,240(男2万2,284・女2万2,956)。碓氷川流域などの亜硫酸ガスや流下の汚水による公害問題,特に昭和46年公害防止協定・被害補償交渉を東邦亜鉛安中製錬所が打ち切ったことが契機となり,昭和47年農民106人が前橋地方裁判所に農作物被害の損害賠償請求訴訟を起こし,同61年9月の東京高等裁判所での公害防止協定の順守,和解金の支払,今後の公害防止などの内容による和解まで長い裁判が続いた。日本最初のマラソンと目される安中藩武士の遠足を復活した安政遠足は当市の年中行事の1つとなった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7281421
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ