ケータイ辞書JLogosロゴ 飯塚村(近世)


群馬県>玉村町

 江戸期〜明治22年の村名。那波郡のうち。旗本駒井氏領。村高は,「寛文郷帳」で407石余うち田方376石余・畑方30石余,「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」すべて同高。鎮守は飯玉神社で祭神保食神,寺は天台宗光琳寺。幕末の改革組合村高帳によれば,伊勢崎町寄場組合に属し,村高は藤川村の旗本駒井氏領分149石余を加えたと思われ,556石余,家数45と見える。明治元年岩鼻県,同4年群馬県を経て,同6年熊谷県,同9年群馬県に所属。同22年上陽村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7281449
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ