ケータイ辞書JLogosロゴ 小川(中世)


群馬県>月夜野町

 戦国期に見える地名。利根郡のうち。小河とも書く。永禄8年と推定される年未詳正月8日の上杉輝虎書状(双玄寺所蔵文書/埼玉県史資料編6)によれば,上杉家の沼田在番衆に対して「其地之事者不及申,猿京・小河・森下之用心,不可有油断候」と見え,武田信玄の上野侵入に対して沼田城(倉内城)の備えとして当地などの防備を固めるよう命じている。元亀3年閏正月27日の武田家朱印状写(加沢記/県史料集3)には「小川之内〈弾左衛門惣領分之内〉弐拾貫文所被下置候」と見え,広田弾左衛門の忠節に対して当地内の所領が宛行われている。天正7年12月□(26か)日の小中彦兵衛尉宛武田家朱印状(北条文書/県史資料編7)によれば,沼田攻略の後に宛行うことを約した所領として「一,小川之内そり」と見える。天正8年2月24日の小菅刑部少輔宛武田勝頼領知状写(小菅系図/岩手県中世文書下)には「小河城乗捕堅固相備之,於被抽忠節者」と見え,当地内にある小河城攻略の後に所領を宛行うことを約している。天正8年と推定される辰の4月12日の塚本舎人助宛北条氏邦判物写(加沢記/県史料集3)では「小川静謐之上,可加恩之間」と見え,当地攻略の後に所領を宛行うことを約している。また年未詳8月3日の北爪右馬助覚書(南部文書/県史資料編7)では「一,ぬまたおかわこてくひ一ツ取申事」と見え,天正7年の小田原北条氏の倉内城攻めの際の戦功が記されており,当地においても合戦が行われたことが知られる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7281965
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ