ケータイ辞書JLogosロゴ 上中森(近代)


群馬県>千代田町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ富永村,昭和30年千代田村,同57年からは千代田町の大字。明治24年の戸数114,人口は男324・女365,船3。明治43年利根川大洪水で死者・行方不明者を出し,耕地は荒廃したが,その後耕地整理が行われた。昭和43年利根川を堰止めて利根大堰が完成し,毎秒136m[sup]3[/sup]余の取水は利根川中流部の農業用水や東京都・埼玉県の都市用水,荒川の浄化用水などに利用されている。地内の農業用水は,従来の利根加用水に合わせて,利根大堰取入口の埼玉県側から大堰堰下を管路で横断した水を邑楽用水として利用している。大堰の管理橋は武蔵大橋と呼ばれ,国道17号と群馬県東部を結び物資輸送・地域開発に寄与している。近年工場の進出がみられる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7282336
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ