ケータイ辞書JLogosロゴ 北下(近代)


群馬県>吉岡町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ明治村,昭和30年吉岡村,平成3年からは吉岡町の大字。明治24年の戸数149,人口は男392・女415,水車場1。同31年字発知岡に明治小学校を新築。昭和6年明治小学校全焼。同31年一部が陣場となる。同37年第1稚蚕共同飼育所を40戸の農家で建て,掃立箱数553箱。同43年第2稚蚕共同飼育所を建て利用農家9戸,掃立箱数203箱,同51年圃場整備事業により西部自害沢川の改修工事,同53年北部畑地を水田整備および養豚パイロット事業が行われた。現在農家は稲作・養蚕を主とし,養豚・養鶏・酪農・野菜栽培などを兼業,多角経営を行っている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7282510
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ