ケータイ辞書JLogosロゴ 黒熊村(中世)


群馬県>吉井町

 室町期に見える村名。多胡郡のうち。康正元年12月27日の足利義政袖判御教書(二上郷土資料館所蔵文書/富山県史史料編)に「上野国小串地頭職并奈胡桃村・黒熊村」と見え,当村などを小串次郎右衛門尉成行に安堵している。下って,天正8年6月11日の某判物写(富田文書/県史資料編7)によれば,富田主計助に対し「黒熊・馬庭廿弐貫文之所并嶺分」を宛行い,よりいっそうの働きを命じている。なお,天正11年5月4日の丹生某黒印状(三木文書/同前)に「馬庭之内黒駒并境塚両地充行之候」とあるが,詳細は不明。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7282592
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ