ケータイ辞書JLogosロゴ 坂口村(近世)


群馬県>吉井町

 江戸期〜明治22年の村名。甘楽【かんら】郡のうち。七日市藩領。村高は,「寛文郷帳」で228石うち田方146石余・畑方81石余,「元禄郷帳」も同高,「天保郷帳」340石余,「旧高旧領」も340石余。幕末の改革組合村高帳では,小幡村寄場組合に属し,高264石余,家数48。明治4年七日市県,群馬県を経て,同6年熊谷県,同9年群馬県,同11年群馬県北甘楽郡に所属。「郡村誌」によれば,税地は田6町7反余・畑20町8反余・大縄場15町余・秣場無反別,改正反別で田9町4反余・畑28町6反余・宅地3町5反余,貢租は地租が米28石余・金79石余,雑税5円余,戸数43・人数208(男108・女100),馬13,溜井10,冷泉の坂口泉があり,塩気が多く温めて用いるとあり,神社は伊弉冉尊・速玉男命・事解男命を祭神とする熊野社・霊符社(天御中主命)・菅原社,仏堂に阿弥陀堂,物産は繭950斤・生糸123斤・葉煙草2,600斤余・実綿320斤余で,富岡・高崎へ販売とある。同22年岩平村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7282838
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ