ケータイ辞書JLogosロゴ 中島(近代)


群馬県>吉井町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ入野村,昭和30年からは吉井町の大字。明治24年戸数17,人口は男63・女61,馬3,水車場1。同26年富田縫吉ほか218人は甘楽社入野組製糸揚返工場創業,同32年の女工10人,大正5年組合員の繭自由販売が盛んになり解散,当時甘楽社へ出荷高138貫(吉井町誌)。明治43年大洪水の際この工場が孤立し,女工たちは岡田久三郎により,小舟で救助され,岡田は県知事から表彰された。同年地内の神社を石神稲荷神社に合祀,大武神社と改称。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7283824
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ