ケータイ辞書JLogosロゴ 阿賀野村(近世)


埼玉県>深谷市

江戸期の村名県北部,利根【とね】川と小山川にはさまれた低地に位置する榛沢【はんざわ】郡本庄領のうち古くは大寄郷藤田荘に属したという天文年間頃,当地域は藤岡城主芦田康真の領地であり,その頃開発されたというはじめ幕府領と旗本依田氏の知行,正保年間頃には旗本稲垣・安部・室賀・依田氏の相給村高は「田園簿」では畑のみで239石余「元禄郷帳」では南・北に分かれており,その間に分村したものと思われる現在の深谷【ふかや】市大字南阿賀野・北阿賀野のあたり
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285165
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ