ケータイ辞書JLogosロゴ あふきた(中世)


埼玉県>さいたま市

南北朝期に見える地名県南東部,荒川左岸の自然堤防上に位置する足立【あだち】郡大窪【おおくぼ】郷のうち応安2年7月28日の足立郡大窪郷地頭方三分一方田畠注文(正木文書/浦和市史)に「まん所御きうふん」(政所御給分)として「大,あふきた,百三十文 八郎二郎」とある「あふきた」は扇田とでも書いたか現在のさいたま市西部,大久保地区のあたり
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285256
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ