ケータイ辞書JLogosロゴ 岩瀬村(近世)


埼玉県>羽生市

 江戸初期の村名。埼玉郡羽生領のうち。「新編武蔵」所収の寛永8年の検地帳には「太田荘羽生之内岩瀬郷」と見え,村名の初見は正保国絵図。はじめ羽生藩領,のち幕府領,次いで甲府藩領。検地は寛永8年。村高は「田園簿」で1,894石余,「元禄郷帳」1,994石余。承応3年の検地で上・下に分村というが,「元禄郷帳」には岩瀬村1村として見える。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285599
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ