ケータイ辞書JLogosロゴ 内宿村(近世)


埼玉県>寄居町

江戸期〜明治6年の村名県北西部,男衾【おぶすま】郡鉢形【はちがた】領のうち戦国期は鉢形城付の町であった天正18年に鉢形落城ののち廃城となり,鉢形町と称して繁栄した城下町も衰微し当村および木持・白岩・関山・甘粕の5か村に分村した総称を鉢形町・鉢形村といった正保国絵図に村名を載せず元禄国絵図に見える甘粕村の西に続くはじめ幕府領,延宝元年忍【おし】藩領,享保20年幕府領,寛延元年旗本堀田氏の知行,宝暦13年幕府領,同14年旗本永見氏の知行幕末は再び幕府領村高は「元禄郷帳」118石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに136石余文政10年の組合村構成では「鉢形丁,内五組」と載せ寄居【よりい】寄場組合に属す(町田文書)小名に御弓宿・新宿・法音寺小路・殿原小路などがあり,竹ノ鼻には大河内金兵衛の陣屋と伝える遺跡があり,延宝元年に白岩村へ移ったと伝える化政期の家数40軒余鎮守は白岩村の八幡社寺院は臨済宗瑠璃光山門松院明治6年甘粕村ほか3か村と合併して鉢形村となる現在の寄居町大字鉢形のうち
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285680
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ