ケータイ辞書JLogosロゴ 家綱(中世)


埼玉県>吉見町

 戦国期に見える地名。吉見【よしみ】郡大串郷のうち。「役帳」に松山衆の狩野介の所領として「五拾貫文 同(吉見郡)大串内家綱 同理(乙卯検地辻)」とあり,狩野介が当地を領し,弘治元年に検地が行われたことがわかる。当地の開発は天文7年足利義明・里見義堯らが下総【しもうさ】国府台【こうのだい】で小田原北条氏に敗れ,足利・里見方にくみした江綱村郷士7名が帰農した頃に始まったという(小高文書/吉見町史)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285752
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ