ケータイ辞書JLogosロゴ 大相模村(近代)


埼玉県>越谷市

 明治22年〜昭和29年の自治体名。南埼玉郡に所属。西方・東方・見田方・南百【なんど】・四条・別府【べつぷ】・千疋【せんびき】の7か村が合併して成立。大字は旧村名を継承。役場を大字東方に設置。村名は中世の大相模郷にちなむ。人口は明治22年3,163・昭和25年4,000。同年大字東方の一部を川柳村へ,大字西方の一部を蒲生村へ編入,蒲生村大字瓦曽根【かわらぞね】・蒲生・登戸の各一部を編入。同26年大字千疋の一部を吉川町へ編入。同29年越ケ谷【こしがや】町ほか1町7か村と合併して越谷町となる。各大字は同町の大字として存続。現在の越谷市南東部。大相模地区と称されている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7285848
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ