ケータイ辞書JLogosロゴ 桶川(近代)


埼玉県>桶川市

 明治22年〜昭和43年の桶川町の大字名。明治22年の人口1,901。国鉄高崎線桶川駅を中心に商店街が形成され,町役場の設置などで桶川町の中心地として発展。昭和22年桶川中学校,同32年桶川北小学校開校。同38年桶川町農協を設置。同36〜37年に県住宅協会によって桶川住宅(67戸),同41年県住宅供給公社によって桶川神明住宅(16戸)が建設された。昭和42年住居表示実施により一部が寿1〜2丁目・神明1丁目・東1〜2丁目・西1〜2丁目・南1〜2丁目・北1丁目に,同43年残部が末広1〜3丁目・北2丁目・泉1〜2丁目・若宮1〜2丁目となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7286140
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ