ケータイ辞書JLogosロゴ 金尾郷(中世)


埼玉県>寄居町

 鎌倉期から見える郷名。秩父郡のうち。武蔵七党猪俣党の金尾氏の名字の地に比定される。元亨4年10月,秩父神社の「造営料木注文」に「金尾郷分」の名が見える。また,永禄11年10月23日阿佐美郷の井上孫七郎に宛てた氏邦印判状にも金尾の地名が見え磔小屋が設置されている(井上文書)。戦国期の砦である要害山は金尾砦ともいい金尾弥兵衛が居住したと伝える(新編武蔵)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7286375
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ