ケータイ辞書JLogosロゴ 上長浜村(近世)


埼玉県>上里町

江戸期〜明治2年の村名県北西端,利根【とね】川中流の支流神流【かんな】川右岸に位置する賀美【かみ】郡安保【あぼ】領のうち古くは長幡郷丹之荘に属したという郷帳類および「新編武蔵」は長浜上郷村と書く長浜郷から分村して成立分村の時期は未詳だが「元禄郷帳」に見えることから,それ以前と思われるはじめ旗本植村氏知行,享保初年から幕府領,同17年からは上野沼田藩領,幕末は旗本田中氏知行村高は「元禄郷帳」では400石,以後変わらず村の規模は東西15町・南北11町化政期の家数34軒鎮守は太神宮,寺院は新義真言宗上郷山上松寺明治2年中長浜村・下長浜村・宮長浜村と合併し長浜村となる現在の上里町大字長浜のあたり
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7286614
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ