ケータイ辞書JLogosロゴ 川田谷(中世)


埼玉県>桶川市

 南北朝期から見える地名。足立【あだち】郡のうち。檀那門跡相承資の康暦2年4月7日の注記である恵心流次第事の中に「武州 川田谷」の信尊について60余歳で河田谷殿と契約して武州に下ったと記す。河田谷殿は当時河田谷に住した在地領主であろう。永禄11年2月10日の河田谷泉福寺奝海書状では下足立吉祥寺に対して本寺中院の命に違背して灌頂を行ってはならない旨を伝えている(中院文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7286813
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ