ケータイ辞書JLogosロゴ 木持村(近世)


埼玉県>寄居町

江戸期〜明治6年の村名県北西部,男衾【おぶすま】郡鉢形【はちがた】領のうち古くは数釜荘に属したという戦国期は鉢形城付の町であった天正18年に鉢形落城ののち廃城となり,鉢形町と称して繁栄した城下町も衰微し,当村および白岩・関山・内宿・甘粕【あまかす】の5か村に分村総称を鉢形町・鉢形村といったはじめ幕府領,延宝元年忍【おし】藩領,享保20年幕府領,寛延元年旗本堀田氏の知行,宝暦13年幕府領,同14年一部が旗本永見氏の知行,安永年間に残部を旗本駒井氏が知行幕末には幕府領となる村高は「田園簿」で150石余,すべて畑,「元禄郷帳」169石余,「天保郷帳」「旧高旧領」はともに200石余文政10年の組合村構成では「鉢形丁,内五組」と載せ寄居【よりい】寄場組合に属す(町田文書)化政期の家数48軒鎮守は式内社稲乃比売神社と伝える氷川社,寺院に浄土宗水石山良秀寺,当山派修験教蔵院がある明治6年甘粕村ほか3か村と合併して鉢形村となる現在の寄居町大字鉢形のうち
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7286984
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ