ケータイ辞書JLogosロゴ 鴻茎村(近世)


埼玉県>騎西町

 江戸期〜明治22年の村名。埼玉郡騎西【きさい】領のうち。はじめ騎西藩領,のち幕府領,寛永16年川越藩領,宝永元年出羽山形藩領,天保13年川越藩領,慶応3年上野前橋藩領。村高は,「田園簿」1,060石余,「元禄郷帳」1,280石余,幕末は1,776石余(旧高旧領)。化政期の家数130軒余。検地は正保4年。村の規模は東西17町・南北10町。用水は新川と南用水を使用。村の鎮守は久伊豆社で,ほかに5社。寺院は曹洞宗万亀山寿昌寺で戦国期の開基,ほかに安養寺など。明治4年埼玉県に所属。同8年寿昌寺を仮用し鴻茎学校を設置。同9年の戸数171・人口677,馬47。物産は米・麦のほか大豆・綿・白木綿縞・青縞など。同19年5月鴻茎・芋茎【いもぐき】・牛重【うしがさね】学校を統合し寿昌寺に児童を収用し開設。同年寿昌寺が火災にあう。明治12年北埼玉郡に所属。同22年鴻茎村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7287211
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ