ケータイ辞書JLogosロゴ 小針村(近世)


埼玉県>伊奈町

 江戸期の村名。足立【あだち】郡のうち。天正19年6月6日の伊奈忠次手形に「小針宮山」とあり(埼中),戦国期に1村をなしていたことがわかる。はじめ岩槻【いわつき】藩領,元和5年幕府領,寛永16年からは忍【おし】藩領。村高は「田園簿」で754石余,うち田432石余・畑322石余。「田園簿」に領家村として分記されているため,正保年間以前に小針領家村を分村したと思われる。寛文年間,小針内宿村・小針新宿【しんしゆく】村に分村。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7287355
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ