ケータイ辞書JLogosロゴ 五明


埼玉県>玉川村

県中央部,都幾【とき】川の支流雀川沿いに位置する。地名の由来は「村の形が扇に似ているのでかく呼べりと言えども,恐らく文字によって牽強せし説なるべし」(新編武蔵)とある。地内には縄文期の中野原遺跡・栗ケ谷戸遺跡などがあり,室町期の永正年間頃までに創建されたとみられる曹洞宗円通寺もある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7287412
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ