ケータイ辞書JLogosロゴ 坂本(中世)


埼玉県>東秩父村

 鎌倉期から見える地名。秩父【ちちぶ】郡のうち。八幡大神社蔵の貞治4年8月15日在銘十一面観音坐像懸仏(村文化財)に,「武川秩父郡坂本 真如山 集誉代」とある(銘記集)。戦国期のものと推定される安富金八郎手形(中西文書/武文)に「御預ケ山三ケ所之内,一ケ所 さひの山,一ケ所 坂本山,一ケ所 やなせ山 以上三ケ所,右三ケ所之内,ところあらい沢之内ニ而ハ,はら木の木の葉以下ハとり可申,用木ハ一円きり申間敷候,御印判申請可出候」とある。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7287528
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ