ケータイ辞書JLogosロゴ 須賀郷(中世)


埼玉県>宮代町

 南北朝期から見える郷名。埼玉郡太田荘のうち。初見は永徳2年12月25日の足利氏満宛行状で「武蔵国太田庄内須賀郷半分」を安保憲光に戦功の賞として宛行った(安保文書/神奈川県史資料編中世3上)。しかし応永2年10月17日の足利氏満所領宛行状では当郷の替地として常陸【ひたち】国(茨城県)下妻荘内小島郷を宛行われており,当郷の安保氏支配は終わっている(同前)。また市場之祭文に「太田庄須賀市祭成之」と見える(武文)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7288211
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ