ケータイ辞書JLogosロゴ 立沢(中世)


埼玉県>皆野町

戦国期に見える地名館沢とも書く県西部,荒川支流の日野沢川上流右岸の山間部に位置し,西北方に城峯【じようみね】山がある(永禄12年)7月7日の北条氏邦感状写(山口文書)に「館沢於筋ニ松田肥前守討取条」と見え,6月28日に館沢筋において合戦があり,山口総五郎が松田肥前守を討取ったことがわかる三山谷とともに甲州軍の秩父【ちちぶ】侵入の要衝か江戸期の上日野沢【かみひのざわ】村の小名に東立沢・西立沢がある
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7288584
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ