ケータイ辞書JLogosロゴ 永田(近代)


埼玉県>花園町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ花園村,昭和58年からは花園町の大字。戸数・人口は明治22年90・541,昭和28年160・1,024,同44年221・1,082。明治34年上武鉄道(のち秩父鉄道と改称)が敷設され,永田駅は大正2年6月営業開始。同13年電灯点灯。昭和14年荒川岸に大里用水の頭首工(六堰)が竣工。同44〜50年にかけ農業構造改善事業による土地改良工事を実施するとともに,荒川中部農業用水の導入は天候依存の営農法を脱却した。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7289063
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ