ケータイ辞書JLogosロゴ 八甫(中世)


埼玉県>鷲宮町

 戦国期に見える地名。年未詳6月3日の北条氏照書状に「八甫之儀者当知行ニ候,然者無体ニ他之船可通子細ニ無之候」と見え,栗橋・関宿【せきやど】などの城主を兼ねた北条氏照の支配下にあり,当時の河川交通の要所であったことがわかる。また同文書には「八甫を上船者,商船及卅艘之由申」とあり,旧利根川筋の重要な河岸場であったことが知られる(新編武蔵・武文)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7289550
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ