ケータイ辞書JLogosロゴ 鷲宮(近代)


埼玉県>鷲宮町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ鷲宮村,昭和8年からは鷲宮町の大字。人口は明治22年1,490・昭和45年3,372。明治32年東武鉄道の開通により,鷲宮駅が設置された。また利根川の洪水にはしばしば水害を受けていたが,鷲宮神社の境内地から栗原にかけての台地には全く水があがらず,避難の場所として大きな役割を果たした。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291002
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ